• TOP
  • アニメ
  • 音楽
  • アート
  • テクノロジー
  • アイドル
  • 炎上
  • twitter
  • facebook
  • RSS
net-rom

最新記事

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

これが針金!? スケッチ描きにしか見えないワイヤーアート作品


ラフ描きでもしたようなこの少女、驚くことに針金で出来ているんです。

2Dか3Dか混乱してしまう、ユニークな作品をご覧ください。

作品を手掛けているのはリスボン生まれの彫刻家デビッド・オリベイラ氏で、針金を駆使してインク・スケッチのような味わいのある作風に挑戦しています。



針金の軽さを利用することで、宙に浮いているような効果を生んでいる作品も多いとのこと。



犬(オオカミ?)。白地の背景だとスケッチにしか見えませんね。



別のアングルから。



下半身だけ。



飛びこむ透けた男性。



巨大な手がドーン!


肉眼で、いろんなアングルから眺めてみたくなる作品ですね。

Scribbled Wire Sculptures by David Oliveira


引用元:http://labaq.com/archives/51751548.html

弘法は筆をなんちゃらって言うけど!
関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。