• TOP
  • アニメ
  • 音楽
  • アート
  • テクノロジー
  • アイドル
  • 炎上
  • twitter
  • facebook
  • RSS
net-rom

最新記事

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

細田守最新作『おおかみこどもの雨と雪』ワールドプレミア、仏で大絶賛 

おおかみこどもの雨と雪


劇場版アニメ「時をかける少女」や「サマーウォーズ」で知られる細田守監督の最新作「おおかみこどもの雨と雪」のワールドプレミアが、25日(日本時間26日)、パリで開催された。パリ最大のシネコン「UGC Ciné Cité les Halles (ユージーシー・シネサイト・レ・アール)」にある約500人を収容できるスクリーンで行われたが、チケットは発売初日で完売。物語のエンディングに入ると客席からは「ブラボー!」「細田守はさすがだね!」という声とともに盛大で温かな拍手が湧き起こり、スタンディングオベーションが約2分、続いた。

会場には、細田監督と主人公・花の声を演じた女優の宮崎あおいさんが登場。細田監督は満員の観客を前に「世界に先駆けて、本作をフランスのみなさんにご覧いただけることをうれしく思っています」とあいさつ。

現地では、マスコミ向けの試写会も行われ、辛口で知られる仏マスコミから「ディズニーやピクサー作品とは一線を画すアニメーション映画だ」「これまでのアニメ作品と異なり、大人も楽しめる複雑な物語を内包した映画的な映画」など絶賛を受け、細田監督の元には、取材依頼が殺到した。

「おおかみこどもの雨と雪」は、「親子」をテーマに、花と「おおかみおとこ」との出会いから恋愛、結婚、出産、子育てと、その子供たち「雪」と「雨」の成長と自立を描いた作品。34の国と地域での配給が決定している。日本では21日から全国公開される。(抜粋)

毎日新聞デジタル


引用元:http://mantan-web.jp/2012/07/01/20120701dog00m200026000c.html

夏がはじまるうううううううう=≡Σ((( つ╹ω╹)つ
関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。