• TOP
  • アニメ
  • 音楽
  • アート
  • テクノロジー
  • アイドル
  • 炎上
  • twitter
  • facebook
  • RSS
net-rom

最新記事

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

3D版『スターウォーズ』への辛辣なパロディPV

スターウォーズ


ルーカスよ、『スターウォーズ』はお前だけのモノじゃない!!

街を歩いてもラジオを付けても耳に入って来るゴティエの『サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ ~失恋サムバディ』。別れた男女の気持ちを歌った切ない歌詞と、ゴティエの訴えかけるような歌い方が世界を魅了しました。

そんなゴティエの代表曲を元に、映画『スターウォーズ』旧3部作への愛情と新3部作並びにデジタル修正版、3D版に対する不満と非難を歌ったパロディが登場しました。訳者も熱狂的な『SW』ファンなので、この歌には共感。





それにしたって 全部変える事は無かったじゃないか
まるで旧3部作なんて存在しなかったかのように ファンの存在も否定するのか
お前の愛なんて 要らない
俺らをバンサのように扱うなんて 心も荒むよ
心の中は 砂嵐が吹きすさんでる
他の人がメガホンを握ったほうが 断然良い作品になっただろうに
だが そんなことは考えた事も無いんだろう

俺が愛した『スターウォーズ』は何処に行ってしまったんだい?
俺が愛した『スターウォーズ』は何処に行ってしまったんだい?
俺が愛した『スターウォーズ』は何処に行ってしまったんだい?



このパロディを作ったのは、Teddie Filmsのエディ・キングさんとテイラー・マーシャルさん。ベイダーの哀しみや、ルーカス監督に裏切られたというファンの失意、そしてルーカス監督本人の皇帝よろしくのワンマンさがコーラスで描かれていて、素晴らしいものとなっています。(抜粋)

中川真知子


引用元:http://www.kotaku.jp/2012/07/star_wars_that_i_used_to_know.html

ダークサイドにおちて金策に走った製作側への皮肉ですねわかります
関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。