• TOP
  • アニメ
  • 音楽
  • アート
  • テクノロジー
  • アイドル
  • 炎上
  • twitter
  • facebook
  • RSS
net-rom

最新記事

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

「館長 庵野秀明 特撮博物館」レポート

館長 庵野秀明 特撮博物館


「館長 庵野秀明 特撮博物館」に行ってきたのですが、予想以上にとても楽しかったです。男の子や美大生などはみんな行ったらいいよ!

館長 庵野秀明 特撮博物館



木場(からバスで10分くらい)の東京都現代美術館で、10月8日までやっています。
特徴は以下の3つ。

1.円谷系の特撮ドラマや特撮映画のミニチュアや着ぐるみなどが、これでもかという程詰め込まれています。

2.庵野秀明監督が企画した「巨神兵東京に現わる」という10分ほどの特撮短編が上映。昭和っぽい感じの特撮好きの夢が、これでもかという程詰め込まれています。

なお、サイトには

「企画:庵野秀明 巨神兵:宮崎駿 監督:樋口真嗣」

と書いてありますが、別に宮崎駿監督が巨神兵役として出る訳ではありません。そうだったら100倍面白かったんですけどね……

でも、宮崎駿さんのクレジットがあの名前になったのはなんか気持ち判ります。僕で言うとギズモードの長老みたいなノリでつけたのかな、と。

3.ジオラマセットで写真撮影ができます。特撮監督気分や自分が巨人になった気分を味わえるワクワク感が、これでもかという程詰め込まれています。

館長 庵野秀明 特撮博物館


館長 庵野秀明 特撮博物館



清田いちる


全文:http://kotoripiyopiyo.com/2012/07/tokusatsu20120723.html

よーし、そろそろ管理人も行ってこよっか!!
関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。