• TOP
  • アニメ
  • 音楽
  • アート
  • テクノロジー
  • アイドル
  • 炎上
  • twitter
  • facebook
  • RSS
net-rom

最新記事

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

女性声優出演数ランキングに見る、求められる声優の条件

求められる女性声優の条件


テレビアニメは、現在1クールに30~50本の新作が作られている。作品数が多いので、人気声優は1クールに複数本出演するのは当たり前。時には複数の作品で主人公を務める。

その中で、今、引っ張りだこの声優は誰なのか。今回は、2011年4月~2012年3月の1年間に放送されたテレビアニメ、および公開された劇場アニメ作品で、女性声優の“1番手”にクレジットされた数の多い人を調べた。「主人公」を務めた作品と、男性声優が主人公の作品で「ヒロイン」などを演じ、女性としてはトップに名前が挙がった作品の数を合算した結果、上位は下に掲載した表1の14人になった。

求められる女性声優の条件

求められる女性声優の条件

求められる女性声優の条件

求められる女性声優の条件



表1  2011年4月1日から2012年3月31日までに新たに放送開始した日本製のテレビアニメ、および劇場公開した作品について、女性声優として名前が一番に挙がっている数を数えた。基本的に1作品につき1人を挙げているが「機動戦士ガンダムAGE」は、途中からキャストが全面的に入れ替わったため「フリット編」と「アセム編」を別に数えた。またOVA(テレビ放送を目的としないアニメ)のうち劇場でイベント公開されたものはカウントした。(抜粋)



くううぅぅうぅぅぅぅぅぎゅううぅぅうぅぅううぅうぅぅぅぁぁぁぁあああああ!
関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。