• TOP
  • アニメ
  • 音楽
  • アート
  • テクノロジー
  • アイドル
  • 炎上
  • twitter
  • facebook
  • RSS
net-rom

最新記事

電子書籍化「自炊」代行業者に、書協が警告へ

2 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:44:03.09 ID:fMqK/m6d0
でも違法じゃないんでしょ?

 
9 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:48:16.09 ID:D3u4HIqq0
>>2
代行違法になるはず。
自分でやるなら合法。
秋葉にページばらした本とスキャナ置いてある店があるが
そっちは合法。
 

3 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:44:07.95 ID:3WRoSYB+0
チンしろ

 
5 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:46:35.10 ID:dasmaSAW0
さらにグーグルが自炊データを無断で回収してたりしそうwwwwww
 

6 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:46:35.95 ID:2oHugWnd0
パソコンとスキャナ、裁断機を置いて
一時間1000円にすればいいだろ
自分で自炊する分には問題ない
 

7 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:47:06.94 ID:T3FoGT1D0
代行させたら自炊じゃないだろ。
普通に外食になるから違法。
 

8 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:47:56.13 ID:HQJSz6E60
違法の疑いが強いじゃ脅しにもなりませんw
さっさと訴えたら?


11 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:50:01.14 ID:hkLlDQdJ0
自炊の森は論外だけど、自炊代行業者の真っ当なところは、読み取り後、ちゃんと紙を溶解してるんだからそれぐらい許容範囲だろ~。
スピード違反とかアイドリングストップ条例違反レベルで見逃してくれよ~
そうじゃないなら、出版社は電子書籍化をもっとどんどん進めてくれ~。

 
13 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:52:19.82 ID:JngYe7Yi0
黒船来襲の頃から変わらない日本人の保守的醜さ


15 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:53:38.62 ID:rn+hQnyD0
ワシ、ほぼ電子化終えたよ
ものすげー価値ある書籍ばっかりwww
もう遅いよwww
 

16 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:54:16.76 ID:dXyBjd/x0
疑いが強いなら訴えれば
 

17 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 15:57:36.90 ID:uZ7nAwAh0
こういう新しい芽を摘むことしか出来ないから出版は駄目になった


20 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:01:21.81 ID:/YZq5ZEN0
貸本=合法
貸しスキャナ=合法
貸本+貸しスキャナ=合法

人を雇って自分の家で自分の本を自分のスキャナで自炊してもらう=違法。


21 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:02:17.54 ID:W1iF/aIY0
あーこれは商売にするのはまずいな


24 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:05:46.24 ID:S4TKaRsd0
書籍の電子化で、製本コストと輸送コスト分が引かれた安い価格で消費者に
提供されて、それにより電子書籍の市場が拡大して著作権者の懐も潤うという
のが理想なんだけど、何が邪魔をしてこうならないのだろう。

 
34 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:12:17.99 ID:I5jFLf8X0
>>24
製本コスト+輸送コスト <<< アップルへのお布施(売値の3割)

これが電子書籍の現実
IT革命は中抜きじゃなくて、中を横取りする事なんだなwwww
 

46 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:43:43.60 ID:XbKYtREHI
>>24
>>34も言ってるが、Appleに売価の3割持っていかれるのと、
紙の書籍化された最終データは印刷所が持っているため
印刷所にも手数料を支払い
電子書籍制作会社にも製作費を支払い
ってやってると、利益率は結局、紙の書籍とあまり変わらず
売価を下げると、経理の手間が増えてる分、儲けが減るため
出版社としては、あまり安価では売りにくい
 

25 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:06:05.43 ID:pXCU8El40
これからはデリ自炊の時代、なんちゃってw


26 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:06:14.22 ID:Av6g3tIO0
裁断しないで、勝手にページをメクってPDF化してくれるスキャナーが欲しい
アルバイト雇ったほうが安いか
 

27 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:07:18.54 ID:LNRSKlIX0
複製権って複製する機械も自分で用意しないとダメなじゃなかった?厳密にいえば。

だから図書館のコピーも黙認されてるだけで、突っ込まれれば違法なんじゃなかったかな。
 

30 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:10:39.44 ID:D3u4HIqq0
>>27
図書館のコピーの依頼については
私的複製とは別に規定されてるハズ。


32 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:11:34.40 ID:uZ7nAwAh0
>>27
どうしてそういうデタラメ言うかな
そんなこと法律の条文のどこにも書いてない
出版側が勝手に拡大解釈して勝手に主張してるだけ
 

35 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:16:42.65 ID:qaUaBLlD0
各出版社が、あらゆる書籍を今すぐ電子書籍化して
100円で出せば良いんじゃね。
 

38 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:24:39.13 ID:fIMCskNd0
ヤフオクで断裁済み書籍が結構売ってる。
 

39 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:28:43.81 ID:FiGYmnuI0
もう発禁物は全部電子化済み。
警告なんか無視。
 

40 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:30:58.13 ID:5IuCbMqF0
違法じゃないのを警告するって、それこそ違法行為なのでは?


42 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:33:27.40 ID:ZHknsEms0
電子書籍の品揃えを何とかするのが先だろ
売ってないし、手間がかかるから商売になってるんだし
 

43 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:33:30.83 ID:Z8ugKJh00
DRMさえ無ければ、すぐにでも電子書籍の購入に走っても問題ないのだが
老害共が糞DRMを全く止める気がないからな


48 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:48:17.23 ID:2lxFasIs0
著作者本人が出版社通さず電子書籍の形でネット販売して本を売ればいいのにな
 

49 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:51:05.59 ID:UHm7g3gS0
>>48
前も同じ事言って、ボコられてないよなw


50 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 16:56:35.07 ID:QyLbzyVS0
警告文を送られてビビる業者が出る前にさっさと注文しないと!!!


52 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 17:04:48.23 ID:mu0LEgPp0
現時点で違法じゃないからな
仮に違法になってもその時からの話だしな
 

53 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 17:07:00.87 ID:dIRBJqcp0
ビデオテープをDVDにコピーする業者は?
音楽のデジタル化代行屋は?
デジカメのネットプリントは?
 

54 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 17:07:57.58 ID:QgQQYGSK0
こうやって本をばらして処分の方がいいじゃないの
ぶこふに流れたりしない方が出版社側にいいんじゃ?
 

55 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 17:16:37.87 ID:D6bwU+9DO
別に印刷会社なくして電子にすりゃいいじゃん
輸送費だっていらんし作者に配分できるし良いことしかない
印刷会社はつぶれるけど


58 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 17:38:32.64 ID:Do4abex10
2ちゃんのソースも著作権法違反さな。


63 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 17:43:56.96 ID:LD5BuvzY0
さっさと共通フォーマット電子データを売り出せよ、違法DLとかしないで買うからさ
そうすりゃこんな商売あっというまに消えるだろ?

・特定の端末でしか読めない独自フォーマット
・何故か紙の出版物よりも高い

ってのは止めてもらうけどな
 

64 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 17:46:50.39 ID:OOqvUldU0
jpegで 電子化つわれてもな
 

65 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 17:51:11.01 ID:zi84ymXR0
出版業界は電子書籍普及させたくないんだな
音楽業界と足並み揃えるのか


67 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 17:54:33.63 ID:0BYR4mmb0
自炊は自分でやるから自炊なんだろ。
他人に頼むのは違法である。


71 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:01:43.57 ID:ry6MWJX+0
自炊は合法なんだから、全く問題無い。

たとえ、法律変えて違法にしても、吸った物を流す奴は出てくる。

それを防ぐには、i-tuneみたいに、簡単に、安くダウンロード出来る
ような仕組みを作ること。
消費者が「自炊マンドクセ」と感じるくらい安くて簡単じゃないと、
違法コピーの流れは止められない。


73 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:02:40.87 ID:FIdvonDB0
法律ができた時には「自炊」という概念がなかったんだからさ、

>個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的

という目的には合致してるわけで、
法律の目的に照らせば合法だわな。


75 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:04:02.22 ID:IZfUhYyw0
違法なら訴えればいい


79 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:12:17.16 ID:vX3/QGlg0
杓子定規に言やあ、自炊そのものが違法行為なんだがな。
消費者が書籍の代金を支払って手にするのは「本に書かれた情報をその場限り知る権利」であって、
「その本自体を好き勝手に扱い処分する権利」じゃない。
だから、この定義ではうっかり自分が買った本にコーヒーこぼしても器物損壊で法律違反だったりするw
運用がめんどくさいから誰もやらんだけ。


81 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:17:26.43 ID:h0ruCGRZ0
>>79
無知のでたらめワロタ
所有権ってのは好き勝手に扱い処分できる権利だ
そこに著作権が介在して著作権の範囲で所有権が制限されてるってだけ
だから本にコーヒーこぼして器物損壊なんてのは成立しない
その本の所有者はコーヒーをこぼした本人であり、著作権者ではないからだ


80 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:15:15.50 ID:zh/wBNfc0
出版がいつまでも紙に拘って時代遅れだったのが原因だろ。
さっさと全出版物をデジタル化しとけよ。


83 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:20:01.92 ID:sGA672wj0
合法なのに警告ってアホか


86 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:25:07.51 ID:CLDcij/u0
本を書いて生活してる俺からしたら
こんな奴等、割れ厨と同じ糞ゲス犯罪者だ

どんどん潰せ
 

87 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:27:20.25 ID:ERrULT7H0
まあ普通そうだよな。
完全に私的利用の範囲外じゃん。業者は金取ってるし。

おっぴらにやったら出版社どころか
作者も書く意欲なくなるわ。
 

89 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:31:40.24 ID:CLDcij/u0
こんなことやってたら誰も真面目に物を生みださなくなる社会になるぞ

これじゃシナチョンと同じだ
日本人はこんなに愚かになってしまったのか…


93 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:39:31.27 ID:iKZpfgfD0
>>89
真面目に物を生み出さなくなってるのは音楽とか見ればわかるじゃんw

 
91 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:35:30.07 ID:FIdvonDB0
>>87
>完全に私的利用の範囲外じゃん。業者は金取ってるし。

自分が買った本を、スキャンして、データ化して、
電子デバイスで読んでるわけで、
完全に私的利用の範囲内だと思うけどな。

自分で買った本を自分で読んでることに変わりないじゃん。


95 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:42:27.71 ID:/cqOncPO0
実質違法なんだけど
名目上は違法じゃないだろ
代行の意味わかってるのか協会は
 

96 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:43:57.25 ID:68m85+WC0
>>95
名実ともに違法なら警告じゃなくて告訴してるだろ。

 
99 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:47:13.28 ID:ERrULT7H0
便利だけど悪用されやすくはなりそうだな。
割れ厨にとっては便利になりそうだ。
 

100 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:53:57.57 ID:68m85+WC0
電子書籍って便利そうだけど、長時間読むと目が疲れそうだな。
俺が死ぬまでは紙書籍もちゃんと残って欲しいな。
 

101 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 18:57:44.64 ID:/cqOncPO0
>>100
同意だわ
目疲れるし、座って読むのはだるいし、寝ていてもクリックがめんどい
結局他のコンテンツを優先してしまって溜めてるだけだわ


102 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 19:00:47.32 ID:oDMXgqJQ0
電子書籍化されない本もあるし、代行がダメなら不便。


106 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 19:10:51.86 ID:d+pNvJy5O
最初からデータでも販売してれば、客はそんな面倒なことをしない。
データと一緒に無駄な紙も抱き合わせ販売して客に選択の余地を与えない悪徳商法を摘発すべき。


111 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 19:48:00.65 ID:gGgb/F7s0
古本に回らない分、儲かるんじゃねーの?
とも思うんだが、要は流出のリスクの話なのか
 

112 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 20:05:12.00 ID:ERrULT7H0
自炊行為自体はともかく
それで悪い事考えちゃう人がいるってことなのよね。
 

113 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 20:10:27.74 ID:c4T+Dr+n0
講談社「本が売れないのは日本人がバカだから」
 

114 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 20:12:09.60 ID:ZsSwTJDk0
こいつらどこに喧嘩売ってんだろう?
一番喧嘩売っちゃいけない優良顧客だろ。
どこにこいつら向かってんだろう。
 

116 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 20:23:54.76 ID:iLD5/mjP0
需要を商機と捉えず危機と捉える経済センス
こういう連中が役人と結託して力を持ち続ける限り
日本は静かに死んでいく
 

117 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 20:25:35.71 ID:mhNXOERz0
自分で裁断機やスキャナーを用意して自分で取り込む分には問題ない。
問題になってるのは
・裁断機、スキャンを代行する業者
・店に裁断機、スキャナーを用意して機材をレンタルする店
両方とも金を取ってる営利行為だから、私的複製には当たらず権利侵害だって団体から言われてる。
上は代行時にデータを完全消去しているのかどうかとか指摘されてる。
下の方は、レンタル料金を取らなければ問題ないんじゃないかな

読みたい本がないから代行してもいいじゃんなく、自分で機材を用意してやれ。
自分でやる分には問題ないって弁護士や団体も言ってるんだし。
 

118 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 20:32:02.67 ID:5N0kJlM50
書協はここにビジネスチャンスがあることを理解していないようだな
それとも消費者が求めている物をわかってないのか
 

119 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 20:33:32.75 ID:Fk2uSUzv0
馬鹿じゃねえか。
音楽業界同様、時代の流れを読めない馬鹿が日本を駄目にしていく。

「読者に全文のPDFファイルがダウンロードできるアドレスを、
 本の奥付に表記するよう 会員の出版社に文書で要請した」

これくらいやってみやがれ。
 

120 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 20:33:46.60 ID:vX3/QGlg0
機材も自分で作れ、が正解じゃね?
自分の目で読み込んで脳内にデータ化するなら問題ない。


127 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 21:16:13.08 ID:bjQ4IKd/0
とりあえず図書館に関しては図書館法って別の法律があるから
著作権法で語るのは論外
無理やり語るヤツはバカだと晒していい


130 :名無しさん@十一周年:2011/02/26(土) 22:58:37.00 ID:bNOKDRnH0
青空文庫形式とかで、文字データになったのがネットに転がってる。
気になったので、どれだけあるのかファイルの表題を見てみた。

森鴎外や夏目漱石から始まって、ごにょごにょまで、文庫本程度の
文字数で、5000冊分以上の本が、わずか1.5GBytに収まってる。

私の蔵書の何倍もの量だ。古典をピックアップして、数百冊分、ノート
パソコンに入れて、好きな場所、喫茶店や公園の木陰で、適当にそ
れを開いて読んでいる。老眼の私には、パソコンの大きい画面が、と
てもありがたい。

紙媒体なら、田舎で巡回している移動図書館のトラック並みの情報
が、ネットを通さずに自分の手の中に収まって、散歩出来る。
ありがたいと思う。まさに、宇pぬしさんくすだ。


134 :名無しさん@十一周年:2011/02/27(日) 07:30:01.47 ID:6IYrv2fF0
>自炊代行では複製者と使用者が異なるため、書協は同法違反の疑いが強いと非難している。

30条の「その使用する者が(複製することができる。)」に引っかかるんじゃね?って言いがかりだろうけど、
人に金を払って作業を代行させてはいけないって解釈は裁判所は認めない気がするんだが

関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿